• お知らせ

日経新聞にて、弊社・京都大学・八王子市の共同研究の成果(大腸がん検診による医療費抑制効果)についての記事が取り上げられました

日経新聞にて、弊社・京都大学・八王子市の共同研究の成果(大腸がん検診による医療費抑制効果)についての記事が取り上げられました.。

進行がんは医療費がアップ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67912400W1A100C2KNTP00
(出典:日本経済新聞)

大腸がんが早期で発見された場合、進行した状態で発見されるよりも医療費が615万円低いことを、八王子市のレセプトデータを活用し、日本で初めて明らかにしました。
この発見によって、検診による早期発見早期治療の促進に繋がることを期待しています。

 

参考:大腸がんの進行度による総医療費の比較検討報告書(PDF)18スライド

ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)導入モデル 最終報告書を公開  ~大腸がん検診・精密検査受診率向上事業~