株式会社キャンサースキャン

日本初 ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を八王子市で導入

2017年08月14日

この度、キャンサースキャンは、日本初となる複数年かつ成果連動型の本格的なソーシャル・インパクト・ボンド(以下、「SIB」)を八王子市で導入する契約を締結しました。
本事業では、民間資金を活用し、大腸がん検診受診率が特に低い層を対象に、AIを活用したオーダーメイド受診勧奨を行うことで、早期がん発見者を増やし、八王子市民の健康寿命の延伸とQOL向上、ならびに医療費の適正化を目指します。

詳細は(共同PR)日本初SIB契約締結(大腸がん検診受診率向上SIB)をご覧ください。

本件に関するお問合せは辻(03-6420-3390)にご連絡下さい。